S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
株式会社グリーンワールド
〒299-4113
千葉県茂原市法目1244-1 
TEL 0475-34-4666
FAX 0475-34-4560
生きるための家
営業事務の桐谷です。
e0194840_1341333.jpg  先日、東京都美術館で
  「Arts&Life生きるための家」展を
  見てきました。

  急に思い立って、カメラも携帯も
  持たずに出かけてしまったので、
  せっかく撮影OKな企画展だった
  にもかかわらず、詳しい紹介も
  できませんが、立体模型がたくさん
  あって、まあまあ面白かったです。

  まあまあ、という上から目線の表現
  ・・・偉そうですね。

でも、テーマが「生きるための家」ということでしたので、もっと現実的なものや、
本質的なものを突き詰めた提案を期待して行ったところ、かなり奇抜なものや、
震災の影響なのか一家族というより地域のコミュニケーションを重視した作品が
多く、自分が住んでみたいと思うものは少なかったです。

その中で、一番気になったのは、やはり大賞に選ばれた作品。
「家族の生きるための家-大柱と屋根のつくる、住むための濃度-」
と題されたこの建物は柱や床が斜めになっていて、それによって生まれる
空間構成がとても面白いなと感じました。斜めといっても、ダイニングや寝室は
水平の床になっていて、傾斜があるのはリビングやベランダなどでした。

微妙な傾きは三半規管に影響して気分が悪くなるようですが、はっきりとした
傾きは、どうなんでしょう?堤防の法面に寝転ぶ感じ?リビングだとTVなんかも見易く
なるのかなあ。収納の出し入れはどうだろう。家の中で足腰も鍛えられそう。
などといろんな妄想が膨らみました。

生きるための家・・・若い建築家さんたちの思想を垣間見つつ、
私だったら、何が大事かを考えました。

開催期日は9/30迄なのでご興味のある方はすぐ行ってみください。
by green-W3 | 2012-09-27 14:07
<< マイブーム          ... 装飾レール          ... >>